下の子の習い事ってどうしてる?

子どもの習い事って親の頭を悩ますひとつの種ですよね。我が家も長女が英会話を習うかどうかで家族会議になりました。
結局習いませんでした。
これから習い事を始めるか否かを議論するときには、次女のことも念頭に入れておかないとややこしくなります。

そのときの感情で長女が習い事を始めると、経済的にも、教育的にも困ります。現在、長女はしまじろうをやっています。

長女の性格には合っているようで、赤ちゃんの頃から毎月送られてくるおもちゃや教材に興味を示して、毎回取り組んでいます。

赤ちゃんの頃のおもちゃや知育グッズは残るので自動的にそのまま次女にお下がりになります。しかし、年齢が大きくなるにつれて、取り組む知育アイテムは変わってきます。
シール遊びや塗り絵、はさみやのりで何かを作ったり。

これらの遊びは一度やったら、次の人は出来ません。イコールお下がりにはならないのです。
こういうことから、次女にもしまじろうをさせてあげようかと検討中です。

次女の性格は長女と違うので合わないような気がするのですが、何も始める前から親が決め付けて道をふさいでしまうのもいけないので悩んでいます。