湯たんぽ

昨年の冬は節電が大々的に言われましたが、今年は余り言いませんね。でもやっぱり世間では節電やエコが流行っていますね。

家計や環境のためにもやっぱり節電やエコは続けていくべきですよね。寒い冬はやっぱり暖房やストーブなどの器具に頼ってしまいます。

でもどれだけお部屋を暖めても寝入るときのお布団ってひんやりして冷たいです。そろそろ毎日お布団に入る瞬間が苦痛に感じる時期になってきました。

子どもの頃は毎晩母親が寝る前までに、湯たんぽでお布団の中を暖めてくれてたっけ、とふと思い出しました。そういえば、エコブームになってから湯たんぽは良さが見直されています。

昔ながらのものは火傷の危険がありますが、その当たりが改良されて今は良いものが売っています。今年は湯たんぽを買ってみようかなと思っています。

一番いいのは、夜更かしをせずお風呂上りに湯冷めする前にお布団に入るのがいいのですよね。

その方が夜遅くにテレビなんかをみて無駄な電力を使わないし、夜食なんかを食べてしまって体重が増えてしまったり、睡眠不足でお肌が荒れてしまったり、デメリットばっかりです。
特にお肌は、どんな高級化粧品や敏感肌化粧品を使うことよりも睡眠が美肌に大切なんです。

自然なことが一番エコなんですよね。